HKSインタークーラーパイピングキットの取り付け!

2019.10.21取り付け

★取り付け前★

やはり、10数年たっているので、ホースバンド等はサビサビ状態(^_^;)
↓↓↓

これでは、エアー漏れなどが心配ですね(^_^;)

●HKSパイピングキットはパイプがアルミでシリコンホース採用!

取説が小さいのでA4にてコピーしました(^_^;)↑↑↑

●タービンへの取り付けパイプへの4φホースをサード製の緑色シリコンホースに交換!

●純正と比べるとあきらかにパイプが太い!!

左側=純正
右側=HKS

●タービンへの取り付けパイプを付ける際に、スターターのカバーと端子を外せばギリギリ工具は入ります。(ユニバーサルジョイントアタッチメント必要)

★外す前★

★外し後★

●タービンへの取り付けパイプを付け

●インタークーラーへのパイプの取り付け

この取り付け状態で、テスト走行でブースト1.5かけたら、エンジンからバフっっという大きな音とともにホース抜けしました(汗)。ホースバンドの締めつけが甘かったのとホースバンドの位置がよくなかったかもしれません。みなさん気をつけてくださいねw。

スポンサーリンク

●タービン~インタークーラーへの配管

※先ほどのトラブルの影響もあって、この配管のシリコンホースの取り付け角度を少しかえました(^_^;)

●インタークーラー ~ インテークマニホールドへの配管

●HKSスーパーパワーフローとJspeed製のエアーボックスの取り付け

★完成!!!★

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク